ブログのカテゴリ


mixiに参加しています。
気軽に足跡つけてください。
ココをクリック。

ブログ

Prev [P.1/44] Next
カテゴリー: 日記
投稿日:2019年2月16日

映画「ボヘミアン・ラプソディ」がまだまだ話題の中、 QUEENの名曲を歌ではなくバイオリンで、というオファーをいただきました。 この日のために結成されたバンド「The Champion」 バイオリンでどう表現するのか、嬉しい悩みでした。 競馬の世界はよく存じ上げませんが、「アーモンド・アイ」というお馬さんの祝賀会での演奏。このお馬さん、輝かしい成績をたくさん残しているようで、海外出張もしているようです。

この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
カテゴリー: 日記
投稿日:2019年2月15日

Jaguarのパーティーにて。 大阪ヒルトンホテル、東京グランドハイアット、名古屋ヒルトンホテルと3都市での演奏でした。 ホテルの中に高級車が数台。オシャレなパーティーでJazz & ノリのものすごく良い オリジナルを演奏させていただきました。

HANAさん主催ベリーダンスのショーにて。 華やかです。みなさまキラキラ輝いてます。 タブラ 伊藤アツ志さんと初共演。 楽しゅうございました。

TAROかまやつさんのライブ。 昨年11月から活動を再開されました。 バンドメンバーは大御所の方々で結成されている「The Natural」 大御所パワーはすごいです。 TAROさんの作品がさらにパワーアップされていました。 ステージの演出も素晴らしく、 お客様も大満足なライブでした。

この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
カテゴリー: 日記
投稿日:2019年1月 3日
■まずは、私、依田彩バンド。
何でも来いっ、というメンバーに支えられて、自由に泳いでおります。
カントリー、ブルーグラス、ラテン、ジャズ、POPSを取り入れ
「かっこよく、楽しい!」をモットーに。

ピアノ 新澤健一郎
ベース 八尋洋一
パーカッション 藤橋万記 
素敵な男前のプレイでした。 

まだまだ進化していきます!こちらは何とぞご贔屓に!


■Panasonicのイベントに出演。映像とDJとバイオリンのコラボレーション
https://panasonic.co.jp/cns/pvi/works/movie/116.html
https://japan.cnet.com/article/35126895/

曲の制作も携わらせていただきました。
DJと音楽制作は、江夏正晃さん。初共演は、緊張感と
楽しさと新たな発見でいっぱいでした。
イベントはパナソニックセンターで行われ、
私は2km以上離れたスタジオ(パナソニック映像)での演奏。
全くの遅延なしで、いかにも私が現場にいるかのような
仕上がりとなってます。
クローズのイベントだったため、お知らせできなかったのが残念!

■久しぶりのツインバイオリン
ミッキーこと石内幹子さんとのツインバイオリンライブ。
ツインバイオリンは、美しい!共通の感性と違う感性が入り混じり、
楽しいライブでした。

■フラワーズ
アコースティックの響きが美しい女子バンドです。不思議なMCも売りなのかもしれません。

■阿佐ヶ谷ジャズストリートタイアップライブにて キーボードはT-SQUEAREの河野啓三さん。 デュオ以上に、しっかり盛り上げました。

?

ソロでのライブもやっております。

「貴方の耳元でリクエストにお応えします」 コーナーが好評です。

この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
カテゴリー: 日記
投稿日:2019年1月 3日
サポートライブ編
秋本奈緒美さん

ゲスト
天宮良さん

お二人とも気さくで優しい方。それでいて情熱的です。
ピアノはお馴染み赤石香喜さん。
あっという間の楽しいステージでした。
吉本ばななさんがお客様でいらっしゃっていて、ブログに私のことを書いてくださいました。

https://ameblo.jp/yoshimotobanana/entry-12428719059.html

うれしぃ~!

諸岡ケンジ アコースティックライブ 伝えたいことがあふれ出ている、情熱的だけれども優しさを感じます。 この日の私を見て、会場がちょっとざわついていたよう(^^;; 衣装の指定が、ボディコン、ミニスカだったものですから… 今年は調子に乗って派手な衣装が増える??かも。 ギターは小暮孝史さん


TAROかまやつさん お久しぶりだとお互いの演奏の変化、心境の変化を感じますね。 ムッシュかまやつさんが亡くなられ、映像とのコラボシーンもあり、涙なみだです


渋谷文太郎さん 普通のシャンソンとは一味違う、おしゃれさと迫力があります。 譜面はコード譜でおまかせな部分もたくさんあり、自由に弾けることもまた楽しいものです。 トランペットは、牧原正洋さん。 弦楽器と金管楽器は相性が悪いことが多いのですが、今回のアンサンブルは とても気持ちよかった。 ピアノ 堺敦生さん ベース 山本裕之さん パーカッション 阿部梓穂さん
マニピュレーター kazunori Kobayashiさん

珍しく私が小柄に見える現場^^;
この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
カテゴリー: 日記
投稿日:2019年1月 2日

旧年中はたくさんの応援をいただき、様々なシーンで演奏をさせていただきました。
ありがとうございました。
今年も何とぞよろしくお願いいたします。

この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
カテゴリー: 日記
投稿日:2018年5月 5日

知人宅のホームパーティーにて。
素敵な空間、素敵なお料理にうっとり。

初共演の Roberto di Candidoさん。


窓が割れるのではと思うくらいのパワフルな声量。

7月にもまた共演できそう。とっても楽しみです。

この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
カテゴリー: 日記
投稿日:2018年5月 1日

■バースデーライブ。今年は、グラミー賞受賞の琴奏者、松山夕貴子さんとのコラボ。 独特な世界観に包まれました。依田彩コーナーはいつもながら楽しく、「ねこ祭り~!」

六本木Clapsにて。

バイオリン 依田 彩 琴     松山夕貴子 ピアノ   赤石 香喜 ギター   織川 ヒロタカ ドラム&パーカッション 奥 出矢

?

■Fiddle de Latin etc... バイオリン & 二胡 依田彩 ピアノ   斎藤タカヤ ベース   八尋洋一 ドラム   石川智

恒例の銀座No Birdにて、依田彩カルテット。

?

?

ここは、動物園?とおっしゃる方も(^_^;;いらっしゃいましたが!? 自由に縦横無尽に、演奏してます。最高のバンドです。

二胡用に月の砂漠をアレンジして披露。とても喜んでいただけてうれしゅうございました。 ちょっと、スリットが深過ぎました。反省。。。

次回は7/13(金)です。ぜひ!

この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
カテゴリー: 日記
投稿日:2018年5月 1日

春も過ぎて、もう初夏まであと一歩。 春のサポートライブ写真をピックアップ。

■お久しぶりのフラワーズ。2年ぶりかしら。でも、会った瞬間、あふれんばかりの、おしゃべり。 ふわっとした音楽。不可解な不思議なMCがフラワーズの愛されている理由なのかしらと思う今日この頃です。

ビブラフォーン 山崎 ふみこ ピアノ 宮野 寛子 バイオリン & 二胡 依田 彩

■伊藤多喜雄バンドにて、北海道、知床、斜里に。 北海道は何度も訪れておりますが、女満別空港を降りたのは初めて。 斜里までは真っ直ぐな道、広大な畑、4月なのに小雪がちらつくその空気を目一杯、吸いました。

漁港の町。宴会はもちろん、毛ガニ、お刺身、日本酒!

ここのバンドは、パワーがあって、楽しくて。演奏も、宴会もついついはしゃいでしまいました。

伊藤多喜雄(Vo) 江草啓太(P) 高橋孝(三味線) 辻本好美(尺八) 依田彩(Vn) 堀越彰(Dr)

■Oribastone @佐賀武雄温泉京都屋

小畑和彦(gt)石川智(dr)織原良次(fretless bass) guest : 原田芳宏(steel pan)依田 彩(vl) Madoka Nakata(vo) 野田 純子(vo.pf) 松井 仁志(ケーナ)

急遽、参加することとなりました。 ゲストもたくさん内容も盛り沢山! 難解な曲もたくさんありましたが、楽しくてご機嫌なバンドです。

?

写真がなくて掲載できていないものもありますが、今月は北は北海道から南は九州まで、 他、たくさんの都道府県に立ち寄らせていただきました。

関係者の皆さま、ありがとうございました!

この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
カテゴリー: 日記
投稿日:2018年3月26日

バイオリン 依田彩&ピアノ 赤石香喜 デュオ

そして、ゲストはグラミー賞受賞アーティスト 琴 松山夕貴子さん。
私のオリジナル「宙へ」に参加していただきました。より神秘的に、壮大に そしてアジアの広大な草原が見えてきました。

ラストの夜は、お琴がメイン。 ギター&ボーカルの織川ヒロタカさんが加わり、
独特な世界が広がりました。

?

?

この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
カテゴリー: 日記
投稿日:2018年3月26日

今年はあっという間に桜が満開。 おひさまの眩しい今日この頃です。

遅くなってしまいましたが、クルーズの写真をアップ!

船から見る、夕陽は格別に綺麗です。

最初の寄港地はヤンゴン

「シェヘラダゴンパゴダ」金のお寺という意味です。 圧巻でした。

パゴダの中には涅槃像がたくさんたくさんおりました。

調子に乗ってます^^;

あまりたくさんあるとありがたみが。。。

日は変わって、ペナン島。島自体が世界遺産。

ここにも、のっぺりとした顔の涅槃像が...

そして、日は変わって、同じマレーシアですが、クララルンプール。

デパートは旧正月の装い。

街中は、中国系、マレー系(その中でも、インド系、イスラム系)の方々の 文化が混在していて、街も、ファッションも様々です。

その後は、ジャワ島、バリ島へ。 ゴアガジャ。象の洞窟です。象さんは神様です。

ライステラス。段々畑。

異文化を堪能して、エネルギーチャージ致しました。

この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
Prev [P.1/44] Next