ブログのカテゴリ


mixiに参加しています。
気軽に足跡つけてください。
ココをクリック。

ブログ

Prev [P.1/3] Next
カテゴリー: ライブレポート
投稿日:2006年10月27日
DJ 徳武弘文(Dr.K)、アヤカ(ココナッツ娘。)
ゲストコーナー/16時07分頃?16時27分頃
に出演しました。
ほんの20分、徳武さんとは初対面でしたが、共通の知人も多く、会話が進みました。CDも2曲ほどかけていただきました。

衛星デジタルラジオMUSIC BIRD、SPACE DIVA(要専用 チューナー)ほか、全国のコミュニティーFM局をネットしてお送りしております。

http://www.tfm.co.jp/MB/
この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
カテゴリー: ライブレポート
投稿日:2006年10月16日
photo by C Kiyokazu Watanabe



遅くなってしまいましたがライブレポートです。
アンケートより引用させていただきました。

1st
1.アランフェス協奏曲〜スペイン
久しぶりの生ライブ、生彩ちゃんだったせいも手伝い、聞いてしばらくすると急に涙があふれ出てきた。とくにスペインは僕の中ですごく好きな曲なのです。  人は急に感動に出会うと、涙が出るということを発見しました。
せつないリフもバイオリンにマッチしていて、久しぶりに来た甲斐があった、と   すぐに思った瞬間でした。

2.ミストラル
さわやかで気持ちいい曲ですね。トロンボーンも顔と出す音のミスマッチがとても良かったです。僕もTBであんな音が出せたら、彩ちゃんとデュエットできるかも、なんて想像しながら聞いてました。

3.スパトゥーノ
熱いラテンなのに全体的にはさわやか。こってり料理なのに後味すっきり、な曲ですね。正直、この曲はライブ後10日くらい、ぼくの頭の中でずっとなりっぱなしでした。最近ようやく違う曲になりました。モントゥーノ・・・好きなんです。

4.ピュアワールド
今でも十分にPUREな彩ちゃんが伝わってきましたよ。少し恥ずかしげなMCが印象的でした。ちょっと狙ってました?

5.エスパシオ
むむむ。今回のCDにも入ってた!僕この曲1枚目のCDで一番好きなんですよ。   ラテンの血が騒ぐんですよ。LIVEではギターのお兄さんがかっこよかったー。   もちろん彩ちゃんは言うまでもない。

6.ライディーン(YMO)
元がテクノとは思えないほど、気持ちいいアレンジでしたね。こんなのもありかなって感じました。むしろ、もともとこんな曲だったんじゃないか、って気がしました。


2nd
7.コーヒールンバ
ケーニャと手笛には感動しました。佐野さんマジすごい。今回はラテンの枠を  一歩出てすごくワールドワイドな感じがしました。彩ちゃんの世界旅行!みたいな。

8.宙へ
。。。。。。。
  !!!!!!
  感無量です。
  ホンと、涙が止まりませんでした。今思い出しても。聞いていると、だんだん体中に音が染み渡っていき、体無くなってしまい、魂だけの 存在になり、だんだん昇華されていきそうな、何か懐かしく、何か切なく、何か心地よく、そんな感覚になりました。ほんとほんとむちゃくちゃいいです、って言葉に書いたら陳腐な表現にしかなりませんが
最高です!!!
映画音楽に使われる大曲に匹敵するくらい壮大なテーマで作られており、感動を覚えるくらい心に染み渡ってきて、自分でも不思議なくらい涙があふれ出てきて止まりませんでした。ホルストの惑星を初めて聞いた時のような感動がよみがえってきました。   恥ずかしながら携帯着メロに自分でこの曲を打ち込み始めました。伴奏のコード、難しい!

9.明日の風
前の曲が前の曲だっただけに、すごく安らぎ感を与えられる感じがしました。バイオリンという楽器の良さが全部伝わってくる気がしました。

10.Fantasy
これもアレンジもので、面白かったです。ギターのアドリブが、また絶好調で格好良かったです。

11.リベルタンゴ
でたー。依田彩の真骨頂だー。あの吸い込まれるような激しいアドリブは、観客すべてを魅了し、アドリブが終わった 時もみんな拍手をするのを忘れるくらい曲にのめり込んでいたのを、僕は見逃しませんでしたよ。もちろん僕ものめりこんでました。ほんとアドリブ中は息をするのを忘れたかのようで、終わった瞬間我に返ったら心臓がバクバクしていたのを覚えてます。

12.グラフィックス
何か依田彩の世界観が広がったような曲だと思いました。 前回のLIVEでは、ラテン、という枠の中から聞いていたような気がしますが、今回はもっといろいろな世界観が広がった、まさに色彩が非常に増えたグラフィックスな
 LIVEだった気がします。これも耳に残る曲でした。

アンコール
13.ルパン3世
定番ルパン。聞けてよかった。

14.マシュケナダ
セルメン来日中でしたね。やはりマシュケ。思わず踊ってしまいました。
この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
カテゴリー: ライブレポート
投稿日:2006年9月19日


****出演メンバー
Vn. 依田彩 / P. 川畑淳 / Gt.サンポーニャ 岡田浩安 / Gt.池川史洋 / B. 芹澤薫樹 / Per.美座良彦 / Per.山本恭久 / Tb.佐野聡

豪華メンバーに支えられ、大変楽しいライブでした。
この日、天才「佐野聡」さん、(本業はトロンボーン)の名演と濃い?キャラにはまってしまった方も多数。岡田浩安さんのサンポーニャの迫力にビックリされた方も。
近々、写真と共に詳細アップ。もうちょっとだけお待ちを。
この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
カテゴリー: ライブレポート
投稿日:2006年8月19日
鬼力の灯火コンサート



KTR 京都府大江駅前 鬼瓦公園

入場無料

20:00~

Vn.依田彩
Gt.宮坂直樹

緑の多い閑静な街でした。
がしかし、夜といえどあついっっっ。弾きながら、汗が目にしみる?。
ライブ直後に速攻ビールはおいしかったです。はい。

地元の皆様盛り上げてくださってありがとうございました。
この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
カテゴリー: ライブレポート
投稿日:2006年8月11日
サポートライブ
JZBrat (渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー東急ホテル2F)
?19:30? ?22:00? /<料金> :1Stage¥3,150- (2回通しで¥5,250-)
TAROかまやつ(Vo,Pf,Ag), 芹澤薫樹(Cb), 依田彩(Vn)  
後援:ビクターエンタテインメント
お問合わせ&電話予約: JZBrat 03-5728-0168
この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
カテゴリー: ライブレポート
投稿日:2006年7月19日
7月13日(木) 銀座SWINGCITY 03-3575-0419

1st 19:00?   2nd 21:00?

ゲスト Vn.中西俊博

P.川畑淳

B.高井亮士

Per.はたけやま裕

やっぱり、中西さんと演奏するのは楽しいし、ものすごい刺激。明日への糧をいっぱいもらい、また共演する日まで試行錯誤で取り組もうと思うのでした。

メンバーも個性的だけれども一つになれてすごくよいバンドだったな。

来てくださったお客様様、ありがとうございました。

また、楽しい企画を考えますので、ぜひ、よろしくお願いします。




この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
カテゴリー: ライブレポート
投稿日:2006年6月29日
渋谷 Tower Record  6F
ミニ・ライブ&サイン会

3:00pm?
入場無料

Vn.依田彩
P.川畑淳
B.芹澤薫樹


お問い合わせ (タワーレコード渋谷店)
03-3496-3661
この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
カテゴリー: ライブレポート
投稿日:2006年6月18日
サポートライブ
広島県福山市の「新市クラッシックゴルフクラブ」に於いての野外コンサ?ト

【出演】ケイ石田(vo) おぬきのりこ(vo) 福井友美(p) 小川誠(b) 川口雷二(Ds) 高野正幹(T,Sax) 依田彩(Vn)
開場 5 : 30pm 開演 6:30pm 入場券 \ 2.500.-

お問い合わせ

03-3498-0627 (有)ケイセェイ 
http://www.casa-da-kei.com/news.html
この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
カテゴリー: ライブレポート
投稿日:2006年3月21日
ご来場の皆さんありがとうございました。お楽しみいただけましたでしょうか?


尺八との初コラボレーションでしたが、彼、小湊さん、素敵でしたね。尺八の音の鳴らし方は、外に空気を出すんですって。皆さん知ってましたか?私は初めて知りました。

今回は桜祭りにちなんで、スペシャルアレンジで花にちなんだ楽曲をえらんでみました。


「四季」(ビバルディ作曲)より「春」。クラッシック曲をバンド用にアレンジしてお送りしました。春を感じてもらえましたでしょうか。「さくらさくら」も、小湊さんの尺八のソロをまじえ、楽しく演奏することができました。

和楽器とバイオリン?一見、「えー」って思われる方もいると思いますが。なかなか合うんですね。これからも、いろいろなコラボレーションをしていきたいなーと思っています。
この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
カテゴリー: ライブレポート
投稿日:2004年11月 6日
美座さんにはドラムで参加していただきました。いつもとはまた違った感じで、ドラムならではの曲を取り入れました。その中の一つがミシェル=カミーロのOn Fire。タイトルのごとく燃えまくりました。 そして、対照的にシックな歌声、美人ボーカリストちゅうまけいこさんにゲスト出演していただきました。 素敵な歌声をバイオリンがどう引き立てるのかがとても難しい。中身の濃い?ライブとなりました。 あえて、わたしの横顔と、ちゅうまさんの横顔ならべちゃいました。上から、パーカッションのミザリートさんが笑ってみているそんなアングルにこだわってみました。今回のLive Report は、ミスコン??
この記事にコメント:

名前:
emailまたはURL:
情報を記憶しておく
Prev [P.1/3] Next