ベルリンといえば、思いつくのは、ベルリンの壁。

実際に壁のあった場所は泊まっていたホテルの直ぐそばにありました。 何度か通っていたにも関わらず、気がついていなかったのです。

壁は場所によって高さが違ったようですが、一番強化されたところで地上高3.6m、 地下2m。私が見たところは、高さはさほどありませんでした。棒の高さが 壁の高さだそうです。 これだけで、家族が別れてしまったりしたかと思うと切ないですね。

実際にあった壁の落書きの一部は、ポツダム広場に置いてあります。

ベルリンの壁をモチーフとしたアートは、別の場所、East Side Galleryに飾られています。