プロフィール

バイオリニスト&作曲家 依田 彩

ラテン、Jazz、フィドル(カントリー、ブルーグラス、アイリッシュ)Pops、など多様なジャンルを巧みに取り入れる、バイオリニスト。気軽に楽しく聴きやすくをモットーとしている。

国立音楽大学卒業。カナダ政府主催Victoria国際音楽祭マスターコースに参加。レイ・チャールズ、ディオンヌ・ワーウィック、X-JAPANなどを始めとする、国内外のアーティストと多数共演した後、2001年NHKスタジオパークにおいてソロ・アーティストとしてデビュー。2013年Weiserで行われた
Fiddle Festivalに参加。

作曲にも力を入れており、日本テレビ「シューイチ」ではオリジナル曲が長期に渡り、ON AIRされる。他にも、世界体操祭の音楽として採用され、本人も同イベントに出演、ドレミ出版より楽譜が発売。アルバム多数発売。その中には、ねこ好きが高じて、ねこをテーマにしたアルバムも作成している。
全国各地で、また、豪華客船でのコンサートを行っており、170cmの長身を生かした
情熱的な演奏は好評を博している。
テレビ、ラジオ番組にも多数出演。千葉テレビ、テレビ埼玉、TVK「朝まるJUST」南こうせつ「週末はログハウスで」などゲストとして出演。女性誌「美STORY」に活動の様子を掲載される。
さらにTBSドラマ「輪舞曲(ロンド)」ではチェ・ジウのバイオリンの指導を行うなど、多岐にわたり活動中。
故 岩浪洋三氏(ジャズ評論家,SwingJournal元編集長)
依田彩のヴァイオリンは、パワフルなプレイ、そしてその音の美しさに惚れた。

「summer time」


「リベルタンゴ」


 「宙へ」



 

オリジナル曲

Ecuador エクアドル(赤道) / Floracion フロラシオン (開花)/Bossa Verde ボサベルデ(新緑の調べ)/ Verano ヴェラノ(夏) / Montagna モンターニャ(山) / Walking in a park (散歩) / DIKIDIKI ディキディキ / Lua ルア(月) / Espacio エスパシオ(空間)/ Red passion / Azul / so ra e (宙へ) / Cat Race / キャッケローネキャット / ミストラル / Final Chance / graphix / Sky and Sunshine / サマーカーニバル / Super Girl/Soft Morning / Pure world / 街角 / Cat dance / インディゴブルー/エスカパラテ / 明日の風 / FUNK05 / ひだまりねこ / Silent Wave/Scat Cat/ねこのワルツ/ねこ会議/Cat Race/etc...

>> こちらのページで一部試聴できます!

演奏曲目例

Johny B Goode(Chuck Berry)/ Back in the USSR / Lady Madonnna / I wish (Stevie Wonder) / 21st Century squidsoid man(21世紀の精神異常者) / マシュケナダ /トリステーツァ / サマーサンバ /コーヒールンバ /Close to you /TICO TICO /テキーラ /ジョージアオンマイマインド /マンボメドレー ( マンボ No.5 、エルクンバチェロ、マンボイン ) /ラ・バンバ/Little  shoude shouse / リベルタンゴ /ビリンバウ /私のお気に入り /For Sephora /マリアセルバンデス /コンスタントレイン /On fire /マスカレード/オエコモバ/スペイン /ムーンリバー /No more Blues /ルパン三世のテーマ /オルフェのサンバ / サムスカンクファンク/サウンドオブミュージックメドレー/I Got Rhythm/アルマンドズルンバ/Sidewinder /Rydeen/枯れ葉/酒と薔薇の日々/ シェルブールの雨傘/上を向いて歩こう/Day Dream Believer/Englishman in New York/Winelight 他多数